カウンター

プロフィール

yuki

Author:yuki
東京湾奥でいろんな釣りをしています。基本はヘチ釣りばかりですが、ウキ釣りや投げ釣り、ルアーなどもやります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 2月22日 ありがとう、ハゼ

金曜日はサッサー君と久々に作戦会議。いつもならお互い意見が食い違う事が多いが、今回はお互い考えが一致。場所は川崎の水江町公園に決定。

向こうにはエサ屋がないので前日に買っておく。そしていつもハゼの泳がせをやるのだが、今回はそれをサバの切り身にしてみてはどうか?と提案。

早速エサを買ったあとスーパーに行くが、サバは売っていない。しかし前回水江町公園で釣ったサイズくらいのイシモチが1匹400円で売っていた。明日はこれを釣るぞ!と意気込む。

2軒目のスーパーに到着。こちらにもサバはない。まあ仕方ない。9~10時の時間帯に売っている方が珍しいかも。しかしキビナゴとチカが2~300円で売っていた。サッサー君はチカがシロギスに似ているという理由でチカを購入。

出発時間は気合を入れて早朝に決定。集合時間は4時20分に決定。これは起きれないと確信したのでオールして寝ないことにした。ということでかなり前置きが長くなりましたがここから土曜日の釣行スタート。

予定通り寝ずに4時20分に家を出る。するとサッサー君から竿を忘れたと連絡。しかし大丈夫。そういうことも考えて4時20分なのだ。乗る予定の電車に乗り込む。



この時点ですごく寒い。自転車を漕いで3分で手が痛くなる。しかも左足親指の付け根あたりが数日前から痛い。なぜ痛いかはわからないが歩くのもきついくらい痛い。まあそんなことは気にせず川崎に到着。



乗る予定のバス停にはすでに人が並んでいる。しかし少し腹が減ったので吉野家で牛丼並卵を注文。5分ほどで食べてバスに乗り込む。30分ほどで到着。



めちゃくちゃ寒い!風の冷たさが尋常じゃない。果たして夜まで耐えられるのか
?とりあえず投げを2本。遠くと近くに投げ込む。



6時半過ぎに釣り開始。写真に写る人物はサッサー君。万が一の大物やサメ、エイのためにタモも用意。がしかし竿先に反応はない。周りに釣り人もいない。ガタガタ震えるぐらい寒くていろいろとヤバイので風に背を向けて地面に寝転んで睡眠。

1時間後に起きて竿を上げて確認するが魚はいない。それどころかエサも減っていない。海水の温度もかなり低いらしくイソメが死亡している。エサを付け替えてまた寝る。



再び1時間後に起きると完璧に日が昇っていた。巻いてみると軽い。また何もいないなと思っていると・・・



イソメに食らいつく小さなヒトデ。クモヒトデって言うんだっけな?徐々に人も増えてくる。増えてくると言っても2~3人程度。メロンパンを食べて再び寝る。

また1時間後に起きるがエサも減っていない。公園内を散策したり他の釣り人の様子を見たりして時間を潰す。とうとう12時なった。が、状況は変わらず。



風が無ければ最高の天気なのだが冷たい風が吹く。サッサー君のチカをつけた竿にも反応はない。ずっと1時間寝ては起きて竿を確認を繰り返す。とうとう夕方になってしまった。



もうすぐこの公園に来てから12時間が経とうとしている。なんとなく遠投している方の竿先をじーっと見ていたら竿先がククっと。これは!!と思い、あわせて巻いてみるがエサだけやられた。エサをつけてまた投げる。するとまたククっときた。巻いてみると少し重い。



ついに釣れた!約12時間かけてようやく1匹。泣けてくる。いつもここは夕方から釣れ始めるのでここから釣れてくるんだろうなと思って頑張る。が、その後は沈黙。エサも減らない。

もういっそさっきのハゼを泳がせに使おうかと思ったが20cmはちょっとでかい気がする。しかも死を悟ったのかバケツの中で全く動かない。腹が膨らんでいて卵を持っているのだろうか?なんだか可哀想になってしまったのでリリース。

結局9時頃までやったがエサも減らないので納竿。


本日の釣果

ハゼ 1匹

でした。


釣果の方はアレでしたが日に当たりながら外で寝るのは気持ちいいですね。なんだかとてもリフレッシュした気がする1日でした。

にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2013年 12月15日 鼓動が高鳴るこの勝負

今年も残すところあと15日ほど。今年もいろんな釣り場に行って、いろんな魚釣ったな~。いやまて。まだあの場所の調査をしていない。そう、水江町公園のね。

ということで日曜日の11時半に電車に乗り込み、出発。バスを降りると久しぶりな景色。



この工場の感じ、なんとなく良い。左側の柵の無いエリアにも釣り人がいる。カゴ釣りとウキ釣りをしているようだ。

僕たちは投げなので突堤を目指す。が、左側の突堤には2~3人のルアーマン。そして右側の突堤にはなんと地元の不良らしき人たちが15名ほど。当然不良の突堤のとこには釣り人はいない。

まあどちらもそのうちいなくなるだろうと左側の突堤の近くで実釣開始。



とりあえず投げを2本。ここからでも釣れないことはないだろうと思っていましたが、エサも減らない。困った。しばらくするとサッサー君が小さなハゼ天秤を使ってヘチでギンポを上げた。

泳がせ用に持ってきた竿+なんとなく持ってきた太鼓リールで即席ヘチタックルでやってみるとあっさり・・・



その後も



こんなことをして暇を潰した。すぐに突堤が空くと思っていたがなかなかルアーマンは粘る。不良たちもまだいる。それどころか不良たちは焚き火をしているじゃないか!なにをやっているんだ・・・。

呆れながら投げを回収するとこんなのがついてた。



イシガニの子供かな?可哀想なところに刺さってしまった。ごめんね。突堤も空かないし投げも釣れないのでまたギンポで暇を潰す。



アカオビシマハゼも釣れた。



写真は夕陽に照らされるギンポ。悲しい。ここまで来てギンポとダボハゼ。悲しい。やけくそになって投げを鬼巻きで回収する。するとようやく・・・



ついに釣れた。どれだけ待ったか。でもごめんよ。泳がせのエサになってくれ!

竿から太鼓リールを外してスピニングを装着。ハゼを付けてキャスト。鈴をつけて待ちます。投げのほうはその後は音沙汰なし。

6時頃にようやく左側の突堤が空きました。猛ダッシュで竿を全部移動。しかし突堤はほぼ海の上なのでまあまあな風がある。移動して10分ほど。エサを見るために巻いてみるとなんか重い。

これは!?と思い念のためあわせをいれてゴリ巻き。やっぱり何かついてる!よっこらしょっと抜き上げます。



来た甲斐あったわ。イシモチ最高ですわ。(家で測定した結果サイズは25cm)

サッサー君の方はと言うとエンピツ穴子が1匹だか2匹。そしてまた重みのある感じ。



靴が汚いのは気にしない。お持ち帰りが1匹増えた。(家で測定した結果サイズは27cm)

その後はしばらく音沙汰無し。泳がせも無反応。仕方ないから回収してみるか~っと巻いてみるといつもより重い。これはもしやイシモチダブル!?まさかのカレイ!?

時々大きく抵抗しますが、気にせずゴリ巻き。と言うか投げ釣りの戦い方がわからないのでゴリ巻き。上がってきたのはまあまあな大きさの魚。タモは無いのでおらぁとぶっこぬk、バキィ!!

え?なによ今の音?あああああああ!折れてる・・・。その衝撃でお魚もサヨウナラ。サッサー君になんだった?と聞いてみるとサメみたいな形をしていたという。なるほど。まあほとんど使わない竿だからいいよね?と自分を励ます。

投げ竿が1本死亡。ここで泳がせを終了。泳がせ仕掛けはそのままサッサー君に託します。僕はもう潔く投げ1本で勝負。

投げのほうは全くダメになってしまいました。何時に帰る~?と話しているとサッサー君の泳がせの竿がゆっくり海に落ちそうになりました。キタ!思い切りあわせて戦闘開始。

ジーーっとずっとドラグが出ています。サッサー君は必死の形相で戦っています。小さい堤防を右に左に行ったり来たり。寄せたと思ったらまた出て行ったり。戦うこと30~40分。ようやく魚体が見えました。あれ?エイじゃない。



うわあああああああ、こええええええ!



長い戦いの末ようやく寄せたサメ。しかしタモがないので糸を切ってサヨウナラ。小さく見えますが、実際見てみるとかなりでかいですよ。1mくらいありますかね?

疲れたからもう帰ろう。最後に投げを回収。



30cmはありそうな小アナゴ。これでも今日一のアナゴなんです。これにて納竿。


本日の釣果(2人合わせて)

ギンポ 多数
ダボハゼ 1匹
マハぜ 1匹
アナゴ 3匹
イシモチ 2匹
カニ 1匹
サメ (2匹)

()内の魚は陸に上げられず。

でした。


投げ釣りも楽しいですね。今回は久々の投げ釣りでいろいろ忘れ物もありましたが、そういうトラブルも含め楽しめました。さて、竿どうしよう?(泣)

にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

2013年 6月9日 東扇島でヘチ釣りの特訓 ※幼魚虐待ではございません

先週の日曜日はサッサー君とメジナ狙いで東扇島に行ってきました。今回は気合を入れて久々の早朝スタートです。朝4時に起床し、6時前に到着。勇竿の売店でエサを買って、さあ釣るぞ!!

IMG_2434.jpg

なんじゃこれ!?もの凄い人の数。写真で見ると入る場所あるじゃん。と思いますが、場所取りの竿、荷物でまったく入れません。念のために先端のほうも見に行って見ます。

IMG_2435.jpg

まじっすか!!場所無いじゃん・・・。これじゃあしょうがない。近くにある他の釣り場に移動しようか。と決断し、勇竿のおじさんに他に釣り場はないのか?と聞きますが、この辺にはないそうだ。移動するなら釣り場が空くのを待っているほうがいいよ。と教えてもらい、灼熱の中また入れそうなとこを探し歩きます。すると釣り場の中腹辺りに2人くらいなら入れそうな場所発見!!うじうじして迷っていると他の人に入られるのでここに決めます。サッサー君はちょい投げ。僕はヘチ釣りでスタート。

周りではシロギス、ヒイラギがぽつぽつと上がっています。サッサー君はそれを見て頑張りますが根掛かりばかり。右隣のファミリーが胴突きでカサゴを釣ったのを見て僕も頑張ります。アタリはありますが針が大きいのか針掛かりしません。チヌ針1号→伊豆メジナ7号に変更。ビビビッっとアタリでようやく針掛かり。

IMG_2436.jpg

イソギンポ 7cm お前だったか・・・。しかしボウズは回避。明るいうちは釣れなさそうなのでイソギンポ、ダボハゼ一族と遊びます。この後もイソギンポばかり。アカオビシマハゼらしきダボハゼが1匹釣れました(写真なし)しばらくして中層にてココッ、懐かしい感じのアタリ。しかしこれもなかなか乗りません。伊豆メジナ7号→伊豆メジナ5号に変更

IMG_2438.jpg

ぎょえーーー、メバル 6.7cmくらいです!!久々のヘチ竿メバル。最小記録です。魚は小さいですがアタリはたくさんあります。のんびり探ります。

IMG_2439.jpg

キュウセン 10cm 久しぶりのキュウセンです。去年の片瀬江ノ島以来かな?伊豆メジナ5号でもなかなか乗りません。これはもうヘチ釣りの修行です。

IMG_2441.jpg

ぎょえーーー、ウミタナゴ 9cm 実はヘチ竿で初めてウミタナゴ釣りました。極小ですが・・・。浮間公園で釣ったブルーギルを思い出します(笑)

IMG_2442.jpg

また9cm。今年生まれたのかな?しばらくアタリが途絶えたので置き竿で待ちます。

IMG_2445.jpg

念のためにタモも用意。さあ大物いらっしゃい!!おお、今度は大きそうだ。

IMG_2443.jpg

キュウセン 17cm チビばっかり釣っていると大きく感じてしまいます・・・。

IMG_2446.jpg

キュウセン 14.5cm キュウセンって結構鋭い牙があるんですね。噛まれましたがあんまり痛くありません。もうチビたちにもちょっと飽きてきたので勇竿の売店で暇つぶし。勇竿のおじさん、なかなかいい人です。どこが釣れるとか教えてくれます。

釣り場に戻り、ヘチ釣り再開。あ、そうそうサッサー君は投げでヒイラギを1匹釣りました。だんだん人が帰り始めたのでいろんなとこを探ります。そして表層に近い中層でヒット。

IMG_2447.jpg

このタイコリールの直径が8.5cmくらいなので推定7cm。その後もここは小メバルのたまり場なのか、仕掛けを落とすと大体アタリがあります。

IMG_2449.jpg

メバル 推定8cm 今度は低層に近い中層を探るとヒット。

IMG_2448.jpg

ウミタナゴ 推定10cm なるほど、低層近くの中層はウミタナゴがいるのか。

IMG_2450.jpg

メバル 推定7cm だんだん風が出てきました。流れも速くなってきて3Bでは流されるので6Bに変更。

IMG_2451.jpg

メバル 推定7cm 


勇竿のおじさんにテトラ側は暗くなったらでかいメジナが釣れるよ。と教えてもらったので、テトラ側に移動。一番良さそうなポイントは常連風なおじさんたちが占領しています。そのちょっと横でウキ釣り開始。ヘチは置き竿です。しかし何のアタリもありません。ヘチ竿が邪魔だったので上げてみるとこんなものが。

IMG_2452.jpg

カレイ 11cm ちょっと針を飲み気味でしたが元気に泳いで帰っていきました。相変わらずウキには何の反応もないです。ヘチ竿でメジナを釣りたい!!と朝から頑張っていましたが、諦めてヘチ竿は終わりです。ウキ1本で頑張ります。隣の常連風なおじさんグループはメジナが1匹釣れています25cmくらいだったかな?早朝スタートで疲れていたので7時に納竿。


本日の釣果

イソギンポ  6匹 (7~8cm)
ダボハゼ   1匹 (7cm)
ウミタナゴ  4匹 (9~10cm)
メバル    5匹 (7~8cm)
キュウセン  3匹 (10~17cm)
カレイ    1匹 (11cm)

でした。



めんどうでいくつか写真を撮っていない魚がいます。おとなしく湾奥に行けばよかったです。せっかくクーラーも持って行ったのに悲惨な釣果でした。今週末は湾奥に行こうかと思います。



最後までご観覧ありがとうございますm( __ __ )m

にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

2013年 1月12日 水江町公園でカレイを狙い!?

おはようございますm( __ __ )m

今週は3連休ですね。

今週は群馬に墓参りの予定でしたが、中止になりました。

なので、昨日は朝早くからサッサー君と水江町公園へ行ってきました。


朝6時、家を出ます。外はとっても寒い!

そして8時に川崎に到着。

IMG_1779.jpg

バスに乗り、30分程で水江町に到着。

IMG_1781.jpg

そこから歩いて数分で水江町公園に到着。

おじさんに釣果を聞いてみると、「ハゼしか釣れないねぇ・・・」と。

僕たちはハゼが釣れてくれればそれで十分です。


そして奥の突堤が空いていたので、そこで釣り開始。

とりあえず1本ぶん投げておきます。

IMG_1782.jpg

そしてサッサー君は2本投げを出しますが、1本は投げて2~3回煽ったら、

バキッと折れてしまいました。


この前来たときはウキでウミタナゴが釣れたので、ウキを出してみますが、全くアタリ無し。

ウキは置いて、今度はヘチ竿で探りますが、これもアタリ無し。

投げを回収してみると、エサだけ食べられています。

期待してまたぶん投げます。

そしてヘチ竿で中層を探りますが、アタリがないので、低層でダボハゼが釣れるかもと思い、

低層を探っていると、小さな小さなアタリ。

ピク、ピク、ピク、スカッ・・・

チヌ針1号では大きすぎるので、ハゼ針6号にチェンジ。

IMG_1784.jpg

アカオビシマハゼでしょうか?

その後数匹追加して、アタリが無くなりました。


アタリが無くなったので、投げを回収してみると・・・

IMG_1785.jpg

ハゼ、18cmが釣れました。

このハゼは首辺りに噛まれた傷があったので、リリース。元気になってください。

またぶん投げて、暇なのでダボハゼを釣りに行きます。

IMG_1786.jpg

今度はイソギンポ。

体を曲げて、怒っているのでしょうか?

イソギンポには牙があり、噛んできます。


そして次はメゴチ。

IMG_1787.jpg

またメゴチ。

IMG_1788.jpg

12時頃になるとダボハゼも釣れなくなりました。

投げはエサは減っているが、針に掛かりません。


そして3時頃、投げを上げてみると・・・

IMG_1789.jpg

ハゼ、20cmです

ヒレも結構立派です。


IMG_1792.jpg

日が落ちそうです。

またヘチに行きます。

地面ギリギリにエサを浮かせていると、先ほどのダボハゼたちよりは大きそうなのが掛かります。

そして上げてびっくり!!

IMG_1790.jpg

カレイ、17cm。

海底が見えてしまうぐらい浅いとこで釣れました。

このカレイで味を占めて、ヘチを探りますが、アタリすらないので、

投げを回収しに行くと、僕の投げ竿の竿尻?が浮いていて、今にも落っこちそう!!

ゆっくり巻いてみると、なんだか重いだけ・・・

時々沖のほうに泳ぎますが、もそーーーっとしていて、釣ったことはないけどエイみたい・・・?

そして地面に張り付き、全く動かなくなって、ハリスが切れてしまいました。


仕掛けを変えて、再び投げます。

すると、隣で、「よっしゃ、きたーーー!!」とサッサー君。

何を釣ったのか見てみると、27cmのアナゴ。

よかったよかった。

この後もエサは取られますが、針に掛からず、7時に納竿



この日の釣果(yukigiantsのみ)


アカオビシマハゼ  5匹 6~8cm
イソギンポ     1匹 8cm
メゴチ       2匹 10~12cm
マハゼ       2匹 18~20cm
カレイ       1匹 17cm


でした。


カレイは何カレイかわからないですけど、釣れてよかったです。

恥ずかしながら、自己最大のカレイでしたwww


そして、今日は川越の魚人さんから「若洲でご一緒しませんか?」

とお誘いがあったので、今日も釣りに行きます。

今日の釣行で、すでに今月5回目の釣行になります。

親に「寒いのにわざわざ海に行くなんてクレイジーだねww」

と言われますが、全く気にせず、今日も頑張ります!




最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m

2012年 12月1日 カレイ狙い!?

おはようございます。

もう12月ですね。

先週の土曜日はサッサーくんと水江町公園と言うところに行ってきました。

メジナ、フッコが釣れるそうなので行ってきました。

本当は日曜日か月曜日に更新する予定でしたが予定(どうぶつの森をやっていただけww)があり、更新できませんでした。


初めて行く釣り場なので、早朝から出発予定でしたが、サッサーくんがまたもや遅刻。

家を出たのは7時半頃。

そして9時ちょい過ぎに川崎に到着。

IMG_1600.jpg

ここからさらにバスで15分ほどで着きます。

ですがここはバス停がとてもたくさんあり、ちょっと迷いました。


そして終点の「水江町」で降ります。

ですが右を見ても左を見ても謎の工場ばかり・・・。

でも歩いて数分のとこに公園はあります。


釣り場到着。

IMG_1605.jpg

せり出した堤防?みたいなのもあります。

IMG_1604.jpg

ここで釣りをしたかったのですが、先客がいたので、その近場で竿を出します。


10時頃、釣り開始。

人が全くいないので、投げ、ちょい投げ、胴突き、を出しました。

ウキは準備だけして、何か釣れ始めたら出します。

するとちょい投げの竿でダボハゼが釣れました。(写真無し)


そして投げでマハゼ。

IMG_1608.jpg

投げはほぼ素人なので超へたくそです。

竿がとても硬いのか僕がダメなのか、アタリが全くわかりません・・・。

ちょい投げ、胴突きに反応はありません。

足元を見てみると・・・

IMG_1606.jpg

地面が丸見えです。


そしてまた投げで・・・

IMG_1609.jpg

小シャコが釣れた、というか引っ掛かってきました。リリース。

サッサーくんの胴突きでウミタナゴが釣れたので、ウキを出してみるが釣れません。


また投げでハゼ。

IMG_1611.jpg

どうやら投げないと釣れないみたい。


1時頃、せり出したとこが空いたので移動。

IMG_1612.jpg

怪しい空。

IMG_1613.jpg

ここでも投げ、胴突き、ちょい投げはやめて、ウキの3本。

すると胴突きでウミタナゴが釣れました。

IMG_1615.jpg

ウキでもアタリがあります。

そしてウキでも・・・

IMG_1616.jpg

小さいのはサッサーくんにあげます。

まもなくすると雨が降ってきました。

風もビュービューです。

ここでも雨男の力を発揮してしまいました・・・。


雨が止み、投げを巻いてみると何か重い・・・

とても期待し上げてみると・・・

IMG_1617.jpg

イシモチが釣れました!!

うれしい1匹です。

サイズは23cm

そのあと、ウミタナゴは釣れなくなってしまいました。

IMG_1618.jpg

そして暗くなってきて、投げは何も釣れなくなりました。

ウキに電池を入れて投入。

アタリはありません。

でも胴突きではウミタナゴが釣れます。


結局寒さに負けて6時、納竿・・・とそのとき!!

サッサーくんがハゼをつけてた竿にアタリが!!

グングン引いています。

正体はエイでした。

サッサーくんの持ってきたタモ(ただの網ww)を持ち、掬おうとしたのですが、届かない・・・。

仕方なく引っこ抜きますがやはりハリスが切れました。


結局6時ちょい過ぎに納竿。



本日の釣果(yukigiantsのみ)


ウミタナゴ  8匹 15~19cm
マハゼ    3匹 13~15cm
ダボハゼ   2匹 5~6cm
イシモチ   1匹 23cm
シャコ    1匹 推定4cm


でした。


そして持ち帰りは・・・

IMG_1621.jpg

数分後に焼かれました。

IMG_1622.jpg


カレイが釣れるかもしれない。と思い、がんばったのですが、

50mくらい投げても釣れないんですかね?

自分は投げはやらないので、全然飛びません。

でもイシモチが釣れて良かった。投げも面白いかも?


今週は土曜日が長潮、日曜日が若潮・・・。

11月24日に若洲で若潮で全くダメだったので、今週は考え中です・・・。




最後までご観覧ありがとうございますm( __ __ )m

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。