カウンター

プロフィール

yuki

Author:yuki
東京湾奥でいろんな釣りをしています。基本はヘチ釣りばかりですが、ウキ釣りや投げ釣り、ルアーなどもやります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 2月24日 ミニ釣り会

おはようございます。

日曜日はミニ釣り会がありました。

場所は若洲海浜公園。

参加者は、川越の魚人さん、cocoさん、パパちゃんさんとゆうじ君、KAZさんとT氏、サッサー君とyukigiantsの8人。

そして臥龍さんが様子を見に来てくれるようだ。


家を出ると結構風が強い。

キャンプ場行きのバスで、川越の魚人さんと合流し、キャンプ場到着。

パパちゃんさん、ゆうじ君と合流。

パパちゃんさんとは青海や若洲会ったことがありますが、ちゃんと会って、お話しするのは初めてです。

そしてKAZさんとT氏も合流。

サッサー君とcocoさんは遅れるそうだ。

IMG_1970.jpg

堤防からだと向かい風。

皆さんで話し合い、テトラ、磯のほうで釣りをすることになりました。

テトラは追い風で、堤防よりはいくらかマシです。

IMG_1971.jpg

今回はヘチ竿、磯竿(2.7)、辰巳で活躍した「木の枝」の三本できました。

ですが、テトラではヘチ竿、磯竿は短すぎるので戦力外。

ということで木の枝で投げをやりました。

IMG_1972.jpg

追い風なので、軽く高めに投げるだけで結構飛びます。

皆さんいろんな場所で頑張っています。

IMG_1973.jpg

投げはほぼエサを取られないままです・・・

しばらくするとサッサー君が来ました。

バスに乗り遅れて、変なとこから歩いてきたそうです。

サッサー君も投げをやって、ゆうじ君と穴釣りに行きました。

ですが今日はドロメも来ないようです。

IMG_1975.jpg

堤防の様子も見に来ましたが、ゴミがたくさん浮いています。

ヘチもやろうかと思って見に来たのですが、波と風とゴミで戦意喪失。

3時半頃、テトラに戻ると臥龍さんとcocoさんが到着していました。

臥龍さんとお会いするのは初めてです。

投げを回収するとエサが食われています。

ついに時合いが来たか!!とすぐエサを付け替えて投げます。

エサを変えて、パパちゃんさんとお話しをしていると、普段魚がかかっても反応が無い木の枝が、パタン、と倒れました。

風が強かったので、風かと思ったのですが、アワセて巻いてみると、重すぎて少ししか巻けない・・・

根掛かり?いや巻けるから違うかな・・・?

そんなことを考えている間に軽くなってしまいました。

上げてみると下のエサだけ無くなっていました。一体なんだったのか・・・?

その後、cocoさんが20cmくらいのカレイを釣りました。

この激渋の中すごい!さすがです。


その後は何も無く、風が強いので5時に納竿。

そして新木場にある喫茶店でいろんな情報交換などをして、解散。

風も強く、釣果も残念でしたが、皆さんとお話しできて、楽しかったです。
 



本日の釣果


ボウズ・・・


でした。


書かなくてもわかりますが、一応書いておきましたww

そしてこの記事は寝起きに書いているので、多少間違っていたり、誤字、脱字があるかもしれません・・・

今週末はKAZさんとT氏がオススメしていた、みなとみらいの釣り場に行ってみようと思います。

何が釣れるのか、どんな場所か、非常に楽しみです。



最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m



スポンサーサイト

2013年 2月17日 物干し竿で投げ釣り!?

こんばんわ

昨日はサッサー君が以前良型セイゴを釣った、辰巳の水門に釣りに行きました。

タイトルの「物干し竿」とは、親父が10年ほど前に買った投げ竿なのですが、

重すぎる&親父が釣りをしなくなったので、うちではここ数年物干し竿として使われていましたww

物干し竿には押入れから引っ張り出してきた6000番のリールを装着(これも10年ほど前のもの)

そして去年から何度か投げで活躍している、木の枝(2.4mの竿)をもって行きました。

なぜ「木の枝」かと言うと、木の枝のように重く、硬いからです。

そして「木の枝」と木の枝のリールも10年ほど前のもの。

と言うことで、今回はヘチ竿を持たずに、「物干し竿」、「木の枝」、2.7の磯竿持って出発。


3時頃、水門に到着。

IMG_1953.jpg

そこから数分歩き、釣り場に到着。

釣り人は僕らのみ。

今回はいつもより倍ぐらい高い仕掛けを投げます(いつもは4つ入りで160円ほどのものww)

取り合えず、「物干し竿」と「木の枝」を投げて、磯竿は待機。

IMG_1955.jpg


右側にある橋の下を探索。

IMG_1956.jpg

IMG_1957.jpg

IMG_1958.jpg

30分ほどで探索を終え、戻って仕掛けを回収。

するとサッサー君の竿に魚の手ごたえ。

なにやら大きそう!!

足元が岩場なので、短い竿だと取り込みが大変そう。

そうこうしている間に針が抜けてしまった!!

でも運良く岩と岩の隙間に入っていたので、すかさず取り押さえて、なんとか取り込み成功。

大きさを測ると、フッコ、48cm!!

すごいです。最近のサッサー君は絶好調。

僕はと言いますと・・・

IMG_1954.jpg

ヘドロにまみれたぶよぶよ・・・。

気を取り直して、再び投げて、今度は反対側を探索。

探索の後は近くにあるイオンに立ち寄ります。

そしてイオンを出たときにはもう暗くなってきました。

IMG_1959.jpg

こんなところに住んでみたいな~

すぐ釣りに行けて、すぐ帰れるし・・・

IMG_1960.jpg


そして釣り場に戻って、「木の枝」を上げてみるとなんだか重い・・・

足元が岩場なので取り込みが疲れます。

IMG_1961.jpg

ハゼがダブルで釣れました。

サイズは18cmと19cmの良型。


やる気も上がり、「物干し竿」も上げてみると、こっちも重いぞ!!

ですが、こっちはヘドロのぶよぶよがダブルできました・・・。

また投げて、今度は電気ウキを橋脚付近に流します。

が、これがアタリ無し。

いろいろ移動したりしてみるものの、アタリ無し。

ウキを片付け、投げ2本を回収します。

すると再び「木の枝」が重い。

IMG_1964.jpg

ハゼ、18cm。

今度は「物干し竿」を上げます。

ちょい重いです。

またヘドロぶよぶよ・・・。

風が強くなってきたので、8時に納竿。




本日の釣果(yukigiantsのみ)


ハゼ  3匹 18~19cm


でした。


「物干し竿」は何も釣れませんでした。

ブランクがあるのかな・・・?ww

にしてもここ最近のサッサー君の釣果はなかなかのものです。

そして川越の魚人さんからいただいたメジャーが風に吹かれて、無くなってしまいました・・・。

もしよろしければもう1ついただけないでしょうか・・・?

今週末はミニ釣り会があります。

もちろん僕は参加します。




最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m


2013年 2月10日 もはや修行です・・・

こんばんわ。

昨日は若洲に行ってきました。

久々に電気ウキをやろうかヘチをやろうか迷ったけど、

先週はヘチでセイゴが釣れたので今週もヘチで行こう。

と言うことで、予定通り5時に到着。

が!!

人がたくさん・・・

IMG_1936.jpg

皆さんのお目当てはゲートブリッジ。

橋が夕焼けで光っているのが綺麗だとか、富士山がいい感じだとか。

そして今日も底が見えるほど澄んでいる。

IMG_1937.jpg

釣り人より観光客、カメラマンのほうが多いです。

子供たちは楽しそうに大騒ぎ。


5時半に釣り開始。

風も無く、とても釣りやすそうだが、お魚の気配は無し。

海面を見ると、いくつか白いものが浮いている。タバコだ。

誰がタバコを捨てているのか見ていると、どうやら年配の夫婦が捨てているようだ。

「海はお前のゴミ箱じゃないんだぞ!!」と言いたいとこでしたが、小心者の僕には言えず・・・。

そこから7時までアタリ無し。

7時ちょい過ぎ辺りに不意にググッとアタリ。

アワセますが、エサだけ取られます。

付け直してまた同じとこに落としますが、反応無し。

少し風が出てきて、結構寒い。

タイコリールが冷たいので少し休憩

IMG_1938.jpg

このままではボウズかも知れないと思い、仕掛けを底のほうに落としてみます。

ダボハゼでも・・・いや、ダボハゼ様に助けていただく作戦。

でもアタリ無し。

隣の方の電気ウキを眺めていると、穂先がピクピク。

おお、ダボハゼ様か?ありがたやありがたや。

ピク、ピク、ピク・・・ピク・・・ピク、ビビビ

今だ!!


・・・・・。


本日最後と思われる魚信をものにできなかった・・・。

もう一度同じ場所に落としますが、もうおなかいっぱいなのか、反応無し。

ダメモトで、堤防へ行きます。

スピーカーから雑音が聞こえてきます。

なんだかよくわからないけど、メロディーが聞こえてきます。とっても怖いです。

ケーソン部分を探りますが、たくさんのサビキの仕掛けを釣り上げ、8時40分に納竿。




本日の釣果


ボウズ・・・


でした。


指先が凍るんじゃないかというくらい寒いです。

もはや修行レベルです。

そしてカメラマンが多すぎて、なんだか釣りづらい。

今週末はテトラで電気ウキでもやってみようか・・・




最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m

2013年 2月2日 新年、若洲初勝利!?

こんばんわ。

もう2月です。早いですねぇ~


昨日はサッサー君と若洲に行ってきました。

予報ではなんと気温20℃!!

パーカー1枚着て出撃。

朝は風があったようですが、夕方には風はありません。

IMG_1921.jpg

今日は気分を変えて、ジャリメにしようと思ったのですが、こういうときに限って売り切れ・・・

15分ほどで若洲に到着。

IMG_1922.jpg

堤防はまあまあ人がいます。

様子見のために歩いていると、

「パパ~~、釣れないよぉ~~~」

と、言われ、困っているお父さんを発見。

いろんなバケツを見るも、小ハゼ1匹のみ。あとは良型のハゼが上がっているのを見ました。

堤防の真ん中辺りに来ました。

IMG_1924.jpg

先端まで行くと暗くなって、仕掛けを作るのがめんどくさくなりそうなので、キャンプ場前に戻ります。

IMG_1925.jpg

この時間になると釣り竿よりカメラを持った人のほうが多いかも?

富士山が綺麗です。

IMG_1927.jpg

そして5時半、釣り開始。

まだ少し明るいですが、めんどくさいのですでにケミカルを装着。

IMG_1928.jpg

最近は暗くなる時間が少し遅くなった気がします。

開始数分後に辰巳某所で釣りをしていたサッサー君と合流。

ダボハゼと38cmほどのセイゴを釣ったそうだ。

この時期にしてはなかなかの釣果ですね。

真っ暗になり、堤防に移動するも、アタリ無し。

ケーソン部分を頑張って探るも、アタリ無し。

そして入り口から50mほどのケーソンでピクピクと小さなアタリ。

ですが、エサだけ取られ、その後はアタリ無し。


今度はキャンプ場前で落とします。

隣で釣っている方と話しをしていると、不意にビビビビッとアタリ。

反射的にアワセたのですが、エサだけ取られます。

エサをつけて同じ場所に落とし、3巻きして待っていると、

ピコ、ピコ、ピコ、ビビビッ、すっ(アワセ)、ビビビビ、ようやくお魚がかかったようです。

むむ、結構重い。

IMG_1931.jpg

セイゴ、23cm

なるほど、ヘチ竿だから大きく感じるのか。

磯竿だとスポンッと簡単に上がってしまうセイゴですが、ヘチ竿だと重く感じます。

また同じ場所に落とすも、反応無し。

キャンプ場前をうろうろしてみるもアタリ無し。

そしてまたさっきの場所へ。

すると、サッサー君が堤防から戻ってきました。

堤防はアタリ無しとのこと。

サッサー君は1本投げを出して、もう1本はヘチ。

そして再びビビビビッとアタリ。

今度はアワセて針掛かり。

IMG_1932.jpg

またセイゴ、23cm

でもヘチ竿、おもしろすぎる。

その後はアタリ無しで、19時45分に納竿。

サッサー君は若洲ではボウズだが、辰巳でセイゴが釣れて喜んでいました。




本日の釣果


セイゴ  2匹 23cm


でした。


いや~、ようやく若洲に勝った気分。

今年に入り、2回行って、1回目はボウズ、2回目はチビカサゴ1匹のみ。

今回は勝った、ということでいいですかね?


それにしてもヘチ竿はおもしろいです。

これにメジナやフッコ(自分の腕前では無理ですがww)が掛かったらとてもおもしろそう!

暖かくなったら電気ウキもやりたいし、ヘチもやりたいです。

あ~~、早く暖かくならないかな・・・

あ、因みに今回のセイゴは今年初&ヘチ釣り初のセイゴでしたww




最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。