カウンター

プロフィール

yuki

Author:yuki
東京湾奥でいろんな釣りをしています。基本はヘチ釣りばかりですが、ウキ釣りや投げ釣り、ルアーなどもやります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 3月30日 ミニ釣り会はまさかの館山!!

昨日はミニ釣り会の開催日。場所は若洲の予定で、参加者が5人。そのうちの1人が欠席で、もう1人が(サッサー君)当日に寝坊で欠席・・・。と言うことで川越の魚人さん、調布さん、yukigiantsの3人で調布さんに車を出してもらい、どこか行くことにしました。

そして当日、9時半に大崎駅で待ち合わせ。場所は水温なども考えて館山に行くことになりました。車に揺られること2時間弱。館山沖ノ島護岸に到着。

IMG_2117.jpg

IMG_2121.jpg

東京湾奥に比べて圧倒的に海が綺麗。そして僕はメジナ狙いでウキ釣りスタート。

IMG_2119.jpg


手前は沈み根があり、もの凄い量の海藻。開始早々ウキがピコピコしている。上げてみるとエサが取られている。最近はヘチばっかでウキは久しぶりなのでとっても難しい。

ずっとエサが取られるだけの状態が続きます。ここの魚はエサ取りが上手い。そうこうしているうちにウキが沈んだのでアワセるとすごい重量感。茶色の魚体がチラっと見えます。道糸はPE、ハリスはぶっといのを使っているのでぶっこ抜くと・・・

IMG_2120.jpg

でかい!!26cmのカワハギさん。

なんだか尻尾の辺りが少し、怪我?病気?な感じですが大きいので持ち帰り。その後は川越の魚人さんがベラを釣り、調布さんが20cmくらいのギンポ。僕はカワハギ以降音沙汰無し。隣のおじさんはクロダイを釣っていました。そしてすぐ近くに自衛隊堤防があるので、そちらに移動。

IMG_2123.jpg

IMG_2124.jpg

ここにはクロダイ狙いのウキ釣り師が結構います。とりあえずウキ釣りをしますがアタリがないので、ウキをはずして落としてみるとビビビッ、とアタリあり。ですがなかなか針掛かりしない&根掛かりが酷い。ここではウキはやめてヘチ釣りをします。

IMG_2125.jpg

壁際には海藻が結構たくさん生えています。アタリも無いのでダボハゼと遊ぼうと思い、タナをべた底にしているとビコビコとアタリ。アワセると案の定ダボハゼ。

IMG_2126.jpg

アカオビシマハゼ?まあ何でもいいや。続けてまたヒット。

IMG_2128.jpg

サビハゼ?まあ何でもいいや。続けてまたまたヒット。

IMG_2129.jpg

ネンブツダイ。その後はダボハゼさんたちも釣れなくなり、暗くなりました。暗くなるとまた魚信が復活。でもダモハゼではなさそう。

IMG_2131.jpg

なんだかアタリ方がチビメバルに似た感触なので、もしかしたらメバルかも!?と思ってしまいますが、上げてみると案の定ネンブツダイでちょっと残念。ですが結構はっきりしたアタリなので、ヘチタックルだと結構楽しめます。

暗くなるとネンブツダイの活性が上がったのか頻繁にアタリがあります。メバルかカサゴが釣れてくれるとうれしいのですが・・・。

IMG_2132.jpg

その後もまだまだ釣れそうでしたが、ポツポツと雨が降ってきたので7時半に納竿。


本日の釣果

カワハギ   1匹 (26cm)
ダボハゼ   6匹
ネンブツダイ 10匹くらい

でした。


カワハギの大きさがあまりよく伝わらなかったと思うので、iPhone5と並べて撮影。

IMG_2135.jpg

これが肝?

IMG_2136.jpg

皮を剥ぐのはおもしろい。

IMG_2139.jpg

ですがここからが大変。骨が太すぎて我が家にある安い包丁では太刀打ちできない。身はボロボロになりながらも何とか刺身は完成していただきました。言うまでも無く絶品です。歯ごたえも良くおいしい!!

調布さん、川越の魚人さん、昨日は1日ありがとうございました。初めての館山釣行、とても楽しかったです。またぜひ行きましょう。

そして今日は昨日のイソメがかなり余っているので湾奥に出撃に行こうかと思いましたが、天気が悪いみたいです。今は雨は降っていませんが、とーっても寒いです。来週末はまだどこに行くか未定です。



最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m

スポンサーサイト

2013年 3月22、23日 週末の釣り

おはようございます。今回の記事は2つの釣行の記事なので長いです。
金曜日、土曜日はサッサー君と釣りに行きました。金曜日、バイトが終わった後にサッサー君と上州屋に行き、エサを購入。サッサー君はゴールドオレンジ、僕は今回もジャリメ。5時ちょい過ぎに家を出て、5時半過ぎにゆりかもめに乗車。

IMG_2077.jpg

節約&水の広場公園の偵察のため、青海駅で下車します。

IMG_2078.jpg

IMG_2079.jpg

水の広場公園は釣り人0です。釣り人どころか全く人がいません。歩いて10分ほどで青海南埠頭公園に到着。とりあえずワンドに向かいます。するとワンドには釣り人がいません!!

IMG_2080.jpg

これはラッキーと思い速攻でヘチの準備をして、落としますが風がとても強く釣りになりません。
ガン玉6B追加。合計12B。流されます・・・。
もう1つ6B追加。合計18B。ようやく釣りができるようになります。
ですが重すぎて穂先がびよんびよんなります。

IMG_2081.jpg

もしかしたら電気ウキに来るかも?と思い電気ウキをワンド中央付近に流します。ですがこれも風と波の影響を受けてすぐ足元に戻ってきてしまいます。

IMG_2082.jpg

ワンドはアタリ無しなので反対側に移動。こちらもあまり期待できそうにありません。と思ったそのとき!!サッサー君の竿に魚が掛かったようでとてもしなっています!!ですがすぐにばれてしまいました・・・。

そして僕の竿にも低層で待望のアタリ。ですが久々のアタリで早アワセしてしまい、エサが少し取られただけでした。もう一度同じ場所に落とすも音信不通・・・。おそらくカサゴのアタリだったと思います。

その後はどんどん寒くなってきたので、8時半頃に納竿。

IMG_2083.jpg

帰る準備をしているときにワンドに20歳くらいの人たち3名ほどが釣りをしていました。


本日の釣果
ボウズ・・・。
でした。


青海はまだまだ渋いようです。



金曜日にとってもたくさんエサが余ったので、土曜日はサッサー君と辰巳に行きました。2時に家を出発し、3時頃に釣り場到着。桜がとても綺麗です。お花見している人もいます。

IMG_2084.jpg

今回は投げとヘチの2本です。とりあえず前回サッサー君がフッコを釣り上げた場所に行き、投げを出します。今回の仕掛けは普通の投げ釣りの仕掛けのハリスに玉ウキをつけて、エサをゆらゆらさせ、セイゴ、フッコを狙っちゃう仕掛けです。とりあえずジャリメをいっぱい針にかけてぶん投げます。

IMG_2085.jpg

釣り人は僕たちだけしかいません。時々セイゴらしき魚がはねているのが見えます。前日の釣行でボウズだったので、ダボハゼさんでも釣ろうと思い、ヘチ竿を準備します。

そして10mもなさそうな小さなヘチがあったのでダボハゼくらいならいるだろうと思い、落とすも反応無し。そして2投目、いや2落とし目?ガツンとアタリが来て半信半疑でアワセると強烈な引き!!ぐいぐい持ってかれます。やばいです。竿が折れそう。初めての指ドラグで対抗するもののそのヘチは内側に潜れるようになっていて、その中に潜られてしまい、牡蠣でラインが切れてしまいました・・・。

今も書きながら思い出してとても悔しい!!本当に悔しいです。一度水面に上がってきてチラッと見たところ50cmくらいはありそうでした。記念すべき初フッコになりそうだったのに・・・。

その後は何も音沙汰無し。すぐお隣に東雲水辺公園に行ってみるとルアーマンが1人だけいました。この公園は水深がとても浅く、アタリもないので、フッコを逃がしたところで粘ります。

本当にボウズの危険があるので真剣にダボハゼさんを狙いますww

IMG_2086.jpg

ありがとう。釣れました。卵を持っているのかお腹が大きい。ただのおでぶさんなのか?

そしてもう1匹。

IMG_2087.jpg

こいつもおでぶさん。

そして投げ竿はというと全くアタリ無し。エサも取られません。サッサー君の仕掛けは玉ウキ無しですが、エサも取られないようです。

IMG_2088.jpg

暗くなっても一向にアタリがないので6時半頃に納竿。


本日の釣果

アカオビシマハゼ 2匹 

でした。

本当に悔しい一匹です。しつこいですがマジで悔しかったです。金曜日はサッサー君が大物を逃がして、土曜日は僕がフッコをバラし・・・。ついてない週末でした。ですが今回のバラしでようやく決意しました。タモ網を買うことを。大物はいつやってくるかわからないです。今回はお昼の明るいうちに来ましたし。

この前上州屋で2000円ほどのタモを手にとって見ましたが、仕舞い寸法も大きく、とても重く、ぺにゃんぺにゃんだったのでもう少し良いものを買ってみます。



最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m

2013年 3月16日 寒くない釣りは最高!・・・となるはずだったのに。。。

おはようございます。
昨日は若洲に行ってきました。4時頃に家を出発。サッサー君は来れたら来るそうです。そして今回もジャリメを買って、バスを待ちます。桜は来週辺りに咲くのでしょうか?

IMG_2050.jpg

そして5時頃到着。まだ5時じゃ釣れないだろうと思い、テトラの様子を見に行こうと思ったらなんとフェンスがあります。

IMG_2054.jpg

なになに?どうやら痛んだ道路を直すようです。

IMG_2053.jpg

ちょうど磯の真ん中ら辺はダメみたいですが、回り道してテトラのほうへ行くのはOKなのでしょうか?なんだかめんどくさいので、堤防の様子を見に行くことにしました。

IMG_2051.jpg

IMG_2052.jpg

海面はとても穏やか。堤防を歩いて進んでみると、サビキをやっている人が何名かいました。投げの人も含めバケツには何もいません。真ん中ほど来たとこで戻るのがめんどうになったので、もう真ん中で釣り開始。

IMG_2056.jpg

前日の体育でやったフットボールが効いていて、とても足腰が痛いので置き竿して休憩。

IMG_2055.jpg

IMG_2057.jpg

夕日がとても綺麗。日も落ちたので真剣に探ります。まだ寒いので表層にはいないだろうと勝手に考え、中層、低層を探ります。低層からゆっくり持ち上げて誘っていると竿先がぐにょ~と曲がります。アワせると久々の感覚。

IMG_2061.jpg

メバル、15cm、小さいですが、とても久しぶりのメバルで嬉しい。

その後、同じ誘い方でまた針掛かりするもののバラし。

バラしから全くアタリがなくなってしまい、キャンプ場に移動。ちょっと風も出てきて帰ろうかと思っていると帽子を被った少年がいきなりミルクティーをくれた。「あ、いいんすか?どうも、あざっす!」と言うとその少年の正体がわかりました。サッサー君でしたww

髪を切ったらしく、本当に誰かわからなくて戸惑いました。サッサー君が来たのでもう一頑張りするために堤防先端に移動。サッサー君が来てから風がビュービューです。海面も波が出て荒れてきました。

サッサー君は投げを出して、ヘチをやります。僕も頑張りますが、風、波がすごい・・・。薄着なのでとても寒い。

そしてガン玉を1つ追加。6Bにさらに6Bで合計12B

サッサー君が来たときにはすでに8時。中層を捨てて、低層のみを探ります。するとケーソンでビビビッとアタリ。アワせると重い。竿がしなり、糸が風を切ってキューーっと鳴っています。ですがどうやら魚が根に潜ったようです。10秒ほどで出てきます。軽いです。

IMG_2063.jpg

カサゴ、16cm、アワせたときはついに大物か!!と思ったのですが・・・。でも贅沢は言えません。来てくれたことに感謝です。

その後はアタリ無しで8時45分に納竿。


本日の釣果

メバル  1匹 (15cm)
カサゴ  1匹 (16cm)

でした。


この日は暖かいと思い、薄い長袖にパーカーを羽織って行ったら寒すぎて死ぬかと思いました。今までの釣行の中で1番厳しかったかもしれません。春と言ってもまだまだ寒いので、皆さんも気をつけてくださいww

来週はどこに行くかまだ未定です。



最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m

2013年 3月9日 初、みなとみらい


昨日は川越の魚人さんと、先週行こうと思っていたみなとみらいに行ってきました。エサはジャリメ。今回は見学も兼ねて朝10時に池袋で待ち合わせ、11時頃にみなとみらいに到着。駅の中はとても近代的で、外に出てみると高いビルがたくさんあり、とても近代的。

今回は臨港パークで釣ります。臨港パークまでは歩いて10分ほど。さらに近くにコンビニもあり、とても良い。そしてすぐに臨港パークに到着。

IMG_2013.jpg

ですが、ここは前が3段階段みたいになっていて、短い竿では無理そう・・・。ここでやるならウキ釣りぐらいですかね。

IMG_2015.jpg

右に歩いていくと、シーバス乗り場(水上バス)がありました。この辺なら短いヘチ竿でも大丈夫そうです。

IMG_2017.jpg

とりあえずこの辺から始めます。用意をしていると一番角で釣っていたおじさんが声をかけてきました。どうやら昼間は全くダメ!!、でも暗くなったらメバルやでかいカサゴが釣れるかもよ。とのこと。そのおじさんは12時頃に帰ってしまった。

そして準備も終わり、いざ出陣!と思いきや、今度は自転車に乗ったおじさんが来ました。そのおじさんはシーバス乗り場の反対側で夜フッコとかが釣れるよ。とのこと。横浜は親切な人が多いのですね。

そしてなんだかんだで12時頃に釣り開始。

IMG_2025.jpg

ここは投げ釣り禁止なので、川越の魚人さんはウキと胴突き、僕はとりあえずヘチ1本。落として底に着いた途端、ビコビコッと反応あり。アワセると軽いけどなんかついています。

IMG_2026.jpg

アカオビさん。チヌ針1号に果敢に喰らいついてくるダボハゼさん・・・リリース。何も釣れないよりは釣れたほうがいいので、アカオビさんを探して探っていると再び反応あり。ですがエサだけ食べられます。アワセの練習に、と思ってやっていたのですが、その後は1匹も釣れず、1時頃には反応もなくなりました。景色はとても良いですね。

IMG_2016.jpg

遊園地もありますよ。

IMG_2021.jpg

時々5~60cmはありそうな魚が泳いでいるのが見えますが、ジャリメには全く反応を見せず・・・。

IMG_2019.jpg

暗くなったらとても良さげな感じなとこもあります。


いろいろ探り歩いていると、さっきの自転車のおじさんがいました。自転車のおじさんはメバルっぽいアタリがきたんだけどアワセられなかった・・・。と言っていました。そのおじさんと結構会話が弾み、いろんなことを聞きました。しかもセイゴをいただきました。どうもありがとうございますm( __ __ )m

しかしこの釣り場はとても良いのですが、ダボハゼを釣っただけで人が寄ってくるので、ちょっとやりづらいです・・・。

そしてまた小さなアタリがあります。なかなか針に乗りません。15分ほど粘り、ようやく・・・

IMG_2027.jpg

小さなメゴチさん・・・。よくチヌ針1号に掛かってくれたね・・・。とリリース。


だんだん薄暗くなってきて、期待もUP

IMG_2029.jpg

すると自転車のおじさんの釣り仲間らしきおじいさんが来ました。75歳にして毎週釣りに行っているらしいです。この場所でもメバルを釣ったことがあるらしいです。そしてヘチ釣り暦は15年。ベテランですね。というか若々しいです。

綺麗な船もあります。

IMG_2028.jpg

ですがアタリのほうはありません。自転車おじさんとベテランおじいさんは反対側のほうが釣れるよ、と言って、そっちに行ってしまいました。同じ場所で粘るも、アタリ無し。ついに真っ暗になりました。

IMG_2030.jpg

釣れそうなのですが、アタリ無し。一番初めに釣っていたポイントに戻るも、アタリ無し。戻ると川越の魚人さんが大きなハゼを釣ったそうです。底を徹底的に探ったのですが、エサも取られません。そして川越の魚人さんが今度はカサゴを釣りました。やる気はアップ、ですがアタリ無し。そして最後は川越の魚人さんが電気ウキでセイゴを釣って、8時頃に納竿。

IMG_2032.jpg

帰りに「一風堂」で川越の魚人さんにラーメンをご馳走になってしまいました。とてもおいしいラーメンでした。

せっかく電気ウキのセットも持ってきたんだから電気ウキもやればよかったと少し後悔・・・。そして帰りの山手線は超混み。今度からは少々お金が掛かりますが、副都心線で行くのもいいかもしれません。次行ったときは反対側のオススメのポイントにも行ってみようかと思います。


本日の釣果(yukigiantsのみ)
アカオビシマハゼ 2匹 
メゴチ        1匹 (8cm)
セイゴ       貰い物 (36cm)
でした。


IMG_2033.jpg
※自転車のおじさんから頂いたセイゴです。

今回は書き方を変えて書いてみました。少々読みづらいところがあるかと思いますが、そこはご勘弁を・・・。週末はまだどこに行くかは未定です。



最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m

2013年 3月3日 ピコピコアタリは難しい・・・


こんにちは。

日曜日は若洲に行ってきました。

みなとみらいに行く予定でしたが、めんどくさくなってしまって、結局若洲です。

前日、ヘチをやろうか、電気ウキにしようかとても悩んだ結果、今回もヘチですww


今回は5時頃出発し、5時50分くらいに到着。

IMG_1986.jpg

風も無くて、とっても良さそう!!


6時過ぎにキャンプ場前からスタート。

IMG_1989.jpg

え・・・?

僕が糸をたらしたらだんだん風が吹いてきました・・・。

横風がうざい&アタリ無し&カメラマンが多いので堤防へ移動。

堤防の真ん中アタリで再び開始。

特に理由はありませんが、ケーソン付近を重点的に探ります。

すると、ピコンとアタリがきました。

ですが針には掛からず・・・。

エサをつけ、再び落とすと、ピコン。またエサだけ取られます。

めげずにエサをつけ、落とすと、ピ、ピコン。またエサだけ・・・

エサを小さくすると反応無し。

普通サイズのジャリメをつけて、落とすと、ピコン。またかよ・・・

諦めて、ケーソンを1つ1つ探っていき、先端付近まできました。

IMG_1992.jpg

先端はヘチ釣り師が何人かいます。

下から見上げると不思議な感じ。

IMG_1990.jpg

とうとう最先端のケーソンにきました。

落としていると、急にスプールが回転しなくなり、変だなぁ、と思って軽く竿をあおると、お魚の感触!!

頑張ってケーソンの中に入ろうとします。でも軽いです。

IMG_1991.jpg

カサゴ、16cm。久しぶりです。

リリースし、再びケーソンを探るも、アタリ無し。

仕方ないのでまたケーソンを探りながら戻ります。

たまにピコピコアタリがきますが、全く針掛かりしません。

そしてとうとう先ほどの何度もエサを取られたケーソンに到着。

落とすと、やっぱり、ピコンときます。ですが針掛かりせず。

もういいや・・・。と諦めてキャンプ場前に行くも、こちらはアタリ無し。

おじさんが投げ釣りでセイゴを釣っていました。


時刻は20:10分、納竿まであと30分

諦めきれず、さっきのピコピコケーソンへ向かいます。

落として待っていると、ピ・・・ピ・・・ピピコン(今だ!!)、スカッ・・・

そしてまた同じことを2回繰り返し、その後は音信不通。

諦めて8時半に納竿。

IMG_1993.jpg


本日の釣果

カサゴ  1匹 16cm

でした。


湾奥にも春がきたのか、いつもよりアタリが多かったです。

まだ僕は未熟者なので「ピコピコアタリ」にどう対応していいかわからず、針掛かりできません・・・

今週末は気温20℃という予報が出ています。

今週も若洲に行ってみようと思います。



最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。