カウンター

プロフィール

yuki

Author:yuki
東京湾奥でいろんな釣りをしています。基本はヘチ釣りばかりですが、ウキ釣りや投げ釣り、ルアーなどもやります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 2月22日 ありがとう、ハゼ

金曜日はサッサー君と久々に作戦会議。いつもならお互い意見が食い違う事が多いが、今回はお互い考えが一致。場所は川崎の水江町公園に決定。

向こうにはエサ屋がないので前日に買っておく。そしていつもハゼの泳がせをやるのだが、今回はそれをサバの切り身にしてみてはどうか?と提案。

早速エサを買ったあとスーパーに行くが、サバは売っていない。しかし前回水江町公園で釣ったサイズくらいのイシモチが1匹400円で売っていた。明日はこれを釣るぞ!と意気込む。

2軒目のスーパーに到着。こちらにもサバはない。まあ仕方ない。9~10時の時間帯に売っている方が珍しいかも。しかしキビナゴとチカが2~300円で売っていた。サッサー君はチカがシロギスに似ているという理由でチカを購入。

出発時間は気合を入れて早朝に決定。集合時間は4時20分に決定。これは起きれないと確信したのでオールして寝ないことにした。ということでかなり前置きが長くなりましたがここから土曜日の釣行スタート。

予定通り寝ずに4時20分に家を出る。するとサッサー君から竿を忘れたと連絡。しかし大丈夫。そういうことも考えて4時20分なのだ。乗る予定の電車に乗り込む。



この時点ですごく寒い。自転車を漕いで3分で手が痛くなる。しかも左足親指の付け根あたりが数日前から痛い。なぜ痛いかはわからないが歩くのもきついくらい痛い。まあそんなことは気にせず川崎に到着。



乗る予定のバス停にはすでに人が並んでいる。しかし少し腹が減ったので吉野家で牛丼並卵を注文。5分ほどで食べてバスに乗り込む。30分ほどで到着。



めちゃくちゃ寒い!風の冷たさが尋常じゃない。果たして夜まで耐えられるのか
?とりあえず投げを2本。遠くと近くに投げ込む。



6時半過ぎに釣り開始。写真に写る人物はサッサー君。万が一の大物やサメ、エイのためにタモも用意。がしかし竿先に反応はない。周りに釣り人もいない。ガタガタ震えるぐらい寒くていろいろとヤバイので風に背を向けて地面に寝転んで睡眠。

1時間後に起きて竿を上げて確認するが魚はいない。それどころかエサも減っていない。海水の温度もかなり低いらしくイソメが死亡している。エサを付け替えてまた寝る。



再び1時間後に起きると完璧に日が昇っていた。巻いてみると軽い。また何もいないなと思っていると・・・



イソメに食らいつく小さなヒトデ。クモヒトデって言うんだっけな?徐々に人も増えてくる。増えてくると言っても2~3人程度。メロンパンを食べて再び寝る。

また1時間後に起きるがエサも減っていない。公園内を散策したり他の釣り人の様子を見たりして時間を潰す。とうとう12時なった。が、状況は変わらず。



風が無ければ最高の天気なのだが冷たい風が吹く。サッサー君のチカをつけた竿にも反応はない。ずっと1時間寝ては起きて竿を確認を繰り返す。とうとう夕方になってしまった。



もうすぐこの公園に来てから12時間が経とうとしている。なんとなく遠投している方の竿先をじーっと見ていたら竿先がククっと。これは!!と思い、あわせて巻いてみるがエサだけやられた。エサをつけてまた投げる。するとまたククっときた。巻いてみると少し重い。



ついに釣れた!約12時間かけてようやく1匹。泣けてくる。いつもここは夕方から釣れ始めるのでここから釣れてくるんだろうなと思って頑張る。が、その後は沈黙。エサも減らない。

もういっそさっきのハゼを泳がせに使おうかと思ったが20cmはちょっとでかい気がする。しかも死を悟ったのかバケツの中で全く動かない。腹が膨らんでいて卵を持っているのだろうか?なんだか可哀想になってしまったのでリリース。

結局9時頃までやったがエサも減らないので納竿。


本日の釣果

ハゼ 1匹

でした。


釣果の方はアレでしたが日に当たりながら外で寝るのは気持ちいいですね。なんだかとてもリフレッシュした気がする1日でした。

にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2014年 2月1日 悲しい若洲

年が明けてもう1ヶ月が経ちました。とても早い。この日は風もなく暖かいという予報だった。おまけに大潮。これは釣り日和だ。ということで若洲に行ってみた。

6時前くらいに到着だったかな?キャンプ場前のベンチで準備していると僕を呼ぶ声が聞こえる。顔を上げるとそこにいたのはたぎすけさん。まだ何も釣れていないそうだ。少しお話をして、釣り開始。

開始早々ピコピコとアタリがあり、あわせてみると小メバルが釣れた。とりあえずこれでボウズ回避・・・

という想像をしていたがそう甘くなかった。1時間経っても2時間経ってもアタリすら無く、9時前になってもアタリ無し。結局9時に納竿。たぎすけさんも全くダメだったそうだ。帰りはたぎすけさんの車で新木場駅まで送ってもらいました。ありがとうございますm(_ _)m


本日の釣果

ボウズ・・・

でした。


今年の目標の「エサ釣りでボウズにならない!」という目標はまたもやあっさりと散りました(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。