カウンター

プロフィール

yuki

Author:yuki
東京湾奥でいろんな釣りをしています。基本はヘチ釣りばかりですが、ウキ釣りや投げ釣り、ルアーなどもやります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 2月17日 物干し竿で投げ釣り!?

こんばんわ

昨日はサッサー君が以前良型セイゴを釣った、辰巳の水門に釣りに行きました。

タイトルの「物干し竿」とは、親父が10年ほど前に買った投げ竿なのですが、

重すぎる&親父が釣りをしなくなったので、うちではここ数年物干し竿として使われていましたww

物干し竿には押入れから引っ張り出してきた6000番のリールを装着(これも10年ほど前のもの)

そして去年から何度か投げで活躍している、木の枝(2.4mの竿)をもって行きました。

なぜ「木の枝」かと言うと、木の枝のように重く、硬いからです。

そして「木の枝」と木の枝のリールも10年ほど前のもの。

と言うことで、今回はヘチ竿を持たずに、「物干し竿」、「木の枝」、2.7の磯竿持って出発。


3時頃、水門に到着。

IMG_1953.jpg

そこから数分歩き、釣り場に到着。

釣り人は僕らのみ。

今回はいつもより倍ぐらい高い仕掛けを投げます(いつもは4つ入りで160円ほどのものww)

取り合えず、「物干し竿」と「木の枝」を投げて、磯竿は待機。

IMG_1955.jpg


右側にある橋の下を探索。

IMG_1956.jpg

IMG_1957.jpg

IMG_1958.jpg

30分ほどで探索を終え、戻って仕掛けを回収。

するとサッサー君の竿に魚の手ごたえ。

なにやら大きそう!!

足元が岩場なので、短い竿だと取り込みが大変そう。

そうこうしている間に針が抜けてしまった!!

でも運良く岩と岩の隙間に入っていたので、すかさず取り押さえて、なんとか取り込み成功。

大きさを測ると、フッコ、48cm!!

すごいです。最近のサッサー君は絶好調。

僕はと言いますと・・・

IMG_1954.jpg

ヘドロにまみれたぶよぶよ・・・。

気を取り直して、再び投げて、今度は反対側を探索。

探索の後は近くにあるイオンに立ち寄ります。

そしてイオンを出たときにはもう暗くなってきました。

IMG_1959.jpg

こんなところに住んでみたいな~

すぐ釣りに行けて、すぐ帰れるし・・・

IMG_1960.jpg


そして釣り場に戻って、「木の枝」を上げてみるとなんだか重い・・・

足元が岩場なので取り込みが疲れます。

IMG_1961.jpg

ハゼがダブルで釣れました。

サイズは18cmと19cmの良型。


やる気も上がり、「物干し竿」も上げてみると、こっちも重いぞ!!

ですが、こっちはヘドロのぶよぶよがダブルできました・・・。

また投げて、今度は電気ウキを橋脚付近に流します。

が、これがアタリ無し。

いろいろ移動したりしてみるものの、アタリ無し。

ウキを片付け、投げ2本を回収します。

すると再び「木の枝」が重い。

IMG_1964.jpg

ハゼ、18cm。

今度は「物干し竿」を上げます。

ちょい重いです。

またヘドロぶよぶよ・・・。

風が強くなってきたので、8時に納竿。




本日の釣果(yukigiantsのみ)


ハゼ  3匹 18~19cm


でした。


「物干し竿」は何も釣れませんでした。

ブランクがあるのかな・・・?ww

にしてもここ最近のサッサー君の釣果はなかなかのものです。

そして川越の魚人さんからいただいたメジャーが風に吹かれて、無くなってしまいました・・・。

もしよろしければもう1ついただけないでしょうか・・・?

今週末はミニ釣り会があります。

もちろん僕は参加します。




最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m


スポンサーサイト

<< 2013年 2月24日 ミニ釣り会 | ホーム | 2013年 2月10日 もはや修行です・・・ >>


コメント

竿になかなか面白い名前つけてますね。
でも、いかにも重そう・・・。
サッサー君はすごいですね。
どうやって食べたのかな?。
でも今の時期はハゼだけでも釣れれば良いと思いますよ。

メジャーの件は了解です。
では、ミニ釣り会でお会いしましょう。



辰巳の水門とはまた、渋い場所ですね。
この時期の良型のハゼは天ぷらで美味しいですよね。
サッサー君の48cmは釣り応えがあったでしょうね。
私も親父に貰った20年以上前の古い竿やリールをよく使います。最近の高価な物は勿論、良いんでしょうが「釣れないときは何を使っても釣れないし、釣れるときは何を使っても釣れる」そう思って私のショボイ道具で楽しんでいます。
ミニ釣り会、参加させて頂く予定です。
よろしくお願いします。

川越の魚人さんへ

コメントありがとうございます!

「木の枝」は水江町公園で良型のハゼや、イシモチを釣った竿で、穂先は硬すぎてアタリがわからないですが、なかなか気に入っています。
まさかこんな大物が釣れるなんて思ってもいなかったので、クーラーもハサミも無くて、小さなナイフ一つで頑張って締めました。
僕はハゼだけで全然満足です。
むしろ釣れなくても雰囲気だけでも味わえれば満足ですw
ミニ釣り会、とても楽しみにしています。
今のところ予報では晴れのようですね。

パパちゃんさんへ

コメントありがとうございます!

辰巳の水門は某釣り雑誌にて紹介されていたので、サッサー君が調査に行ったところ、30cmのセイゴが釣れたので、今回は2人で行ってみました。
サッサー君の48cmはかなり釣り応えあったと思いますよ。
投げ竿だったので、弧を描く、とはいきませんでしたが、いい感じにしなっていました。
20年以上も前の道具ですか!?
ずいぶん物持ちが良いですね。
きっと大切に手入れをしていたのではないでしょうか?
ミニ釣り会ではよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。