カウンター

プロフィール

yuki

Author:yuki
東京湾奥でいろんな釣りをしています。基本はヘチ釣りばかりですが、ウキ釣りや投げ釣り、ルアーなどもやります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 3月30日 ミニ釣り会はまさかの館山!!

昨日はミニ釣り会の開催日。場所は若洲の予定で、参加者が5人。そのうちの1人が欠席で、もう1人が(サッサー君)当日に寝坊で欠席・・・。と言うことで川越の魚人さん、調布さん、yukigiantsの3人で調布さんに車を出してもらい、どこか行くことにしました。

そして当日、9時半に大崎駅で待ち合わせ。場所は水温なども考えて館山に行くことになりました。車に揺られること2時間弱。館山沖ノ島護岸に到着。

IMG_2117.jpg

IMG_2121.jpg

東京湾奥に比べて圧倒的に海が綺麗。そして僕はメジナ狙いでウキ釣りスタート。

IMG_2119.jpg


手前は沈み根があり、もの凄い量の海藻。開始早々ウキがピコピコしている。上げてみるとエサが取られている。最近はヘチばっかでウキは久しぶりなのでとっても難しい。

ずっとエサが取られるだけの状態が続きます。ここの魚はエサ取りが上手い。そうこうしているうちにウキが沈んだのでアワセるとすごい重量感。茶色の魚体がチラっと見えます。道糸はPE、ハリスはぶっといのを使っているのでぶっこ抜くと・・・

IMG_2120.jpg

でかい!!26cmのカワハギさん。

なんだか尻尾の辺りが少し、怪我?病気?な感じですが大きいので持ち帰り。その後は川越の魚人さんがベラを釣り、調布さんが20cmくらいのギンポ。僕はカワハギ以降音沙汰無し。隣のおじさんはクロダイを釣っていました。そしてすぐ近くに自衛隊堤防があるので、そちらに移動。

IMG_2123.jpg

IMG_2124.jpg

ここにはクロダイ狙いのウキ釣り師が結構います。とりあえずウキ釣りをしますがアタリがないので、ウキをはずして落としてみるとビビビッ、とアタリあり。ですがなかなか針掛かりしない&根掛かりが酷い。ここではウキはやめてヘチ釣りをします。

IMG_2125.jpg

壁際には海藻が結構たくさん生えています。アタリも無いのでダボハゼと遊ぼうと思い、タナをべた底にしているとビコビコとアタリ。アワセると案の定ダボハゼ。

IMG_2126.jpg

アカオビシマハゼ?まあ何でもいいや。続けてまたヒット。

IMG_2128.jpg

サビハゼ?まあ何でもいいや。続けてまたまたヒット。

IMG_2129.jpg

ネンブツダイ。その後はダボハゼさんたちも釣れなくなり、暗くなりました。暗くなるとまた魚信が復活。でもダモハゼではなさそう。

IMG_2131.jpg

なんだかアタリ方がチビメバルに似た感触なので、もしかしたらメバルかも!?と思ってしまいますが、上げてみると案の定ネンブツダイでちょっと残念。ですが結構はっきりしたアタリなので、ヘチタックルだと結構楽しめます。

暗くなるとネンブツダイの活性が上がったのか頻繁にアタリがあります。メバルかカサゴが釣れてくれるとうれしいのですが・・・。

IMG_2132.jpg

その後もまだまだ釣れそうでしたが、ポツポツと雨が降ってきたので7時半に納竿。


本日の釣果

カワハギ   1匹 (26cm)
ダボハゼ   6匹
ネンブツダイ 10匹くらい

でした。


カワハギの大きさがあまりよく伝わらなかったと思うので、iPhone5と並べて撮影。

IMG_2135.jpg

これが肝?

IMG_2136.jpg

皮を剥ぐのはおもしろい。

IMG_2139.jpg

ですがここからが大変。骨が太すぎて我が家にある安い包丁では太刀打ちできない。身はボロボロになりながらも何とか刺身は完成していただきました。言うまでも無く絶品です。歯ごたえも良くおいしい!!

調布さん、川越の魚人さん、昨日は1日ありがとうございました。初めての館山釣行、とても楽しかったです。またぜひ行きましょう。

そして今日は昨日のイソメがかなり余っているので湾奥に出撃に行こうかと思いましたが、天気が悪いみたいです。今は雨は降っていませんが、とーっても寒いです。来週末はまだどこに行くか未定です。



最後までご観覧ありがとうございましたm( __ __ )m

スポンサーサイト

<< 2013年 4月1日 若洲にも春が来た? | ホーム | 2013年 3月22、23日 週末の釣り >>


コメント

昨日はお疲れさまでした。
館山へ行くとは私も予想外でした。
カワハギ、お刺身で食べたんですね。
美味しそう!。
私はボウズに毛が生えた程度の釣果でしたが、3連続の完璧ボウズを脱出できたのでこれから良くなると期待しています。
またどこかへ行きましょう。

僕は、年中カワハギを釣って捌いているわけじゃないので偉そうなことは言えません。釣りバカの独り言ということで聞いてください。
その肝?らしきものは、肝じゃない気がします。僕が知っている肝はもっと白いと言いますか、薄いピンクと言いますか、そんな色をしています。大きさも、時期的に小さいのかな?とも思ったんですが、捌く前のカワハギの写真を見たところ肝がもっと大きくても良いような気がします。もっと詳しい方に意見を聞いた方が良かったかもしれませんね。なぜそこまでしつこいかと言いますと、カワハギの肝は本当に美味しい!本当に美味しいんですよ!肝醤油で刺身を食べたら最高です(笑)
捌き方についても「もっとこうした方が良いのでは?」と言いたいところですが、そういう僕もカワハギを捌いたことは10回もないので、偉そうなことは言えるわけもなく黙っておきます。
そうそう、個人的意見ですが、カワハギは今まで自分で釣った魚の中で3本の指に入るほど美味しいと思う魚です。

川越の魚人さんへ

コメントありがとうございます!

カワハギの刺身は見た目はちょっと酷かったですが、味は絶品!!とても美味しかったです。
またどこか行きましょう。

釣りバカ青年さんへ

コメントありがとうございます!

始めてカワハギを捌きましたが、骨がとても硬く、素人の僕にはかなり難しかったです。
ネットでカワハギの肝を調べたのですが、色はとても綺麗な色で、薄ピンク?な感じでした。今回の肝?らしきものと比べると色が全然違いますね。
一度自分で釣ったカワハギを友人の親が経営している居酒屋さんで捌いていただき、肝醤油でいただきましたが、本当に絶品でした。
あまり魚を捌くのも得意じゃないので、釣ってきた魚でどんどん練習したいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。